iOS更新(iOS13.4)

以前から噂されていた、iOSのマイナーアップデートですが、ようやくリリースされたようでしたので、さっそくアップデートしてみました。

私がメインで使用している機種は、iPhone8です。

 

f:id:sakataka1983:20200327103055p:plain

アップデートが降ってきました

 

iOS13.4のリリースノートを見ますと、バグ修正が中心の内容となっているようですが、一部で新機能の追加も含まれているようです。

(私はミー文字やらといったものは使用したことがないので、このあたりの機能追加はよくわかっておりません。)

 

 

f:id:sakataka1983:20200327103847p:plain

アップデート後

 

アップデート後使用してみて気づいたことは、メール関連の画面でしょうか。

受信メール画面の下部にゴミ箱アイコンや返信等のアクションが表示されるようになっていました。

 

私が以前から思っていますバッテリーの持ちについては、アップデートした直後ということもあり、まだよくわかりません。

しかし、アップデートしたからといって、劇的に向上するものではないとも思っています。

 

このメインで使用しているiPhone8は、自分でバッテリーを交換したものです。

(以前の記事はこちら ↓ ↓ ↓)

 

sakataka1983.hatenablog.com

 

数週間で新品のバッテリーが劣化するとも思えませんし、以前のバージョンのOS(13.3.1)とも比較はできませんが、やはりiOS13はバッテリーの消耗が早い気がします。

この問題が解決されるのは、次期OSとなるであろうiOS14なのでしょうか・・・。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

iPhone修理のダイワンテレコム

 

 

 

 

全国対応!壊れたiPhone買取専門店【ジャンク品iPhone買取ストア】

 

DVD/MDチューナーアンプ修理(ONKYO FR-7GXDV 返却編)

本日は修理関係の記事は出てきません。

修理依頼をいただいていた、ONKYO製 DVD/MDチューナーアンプですが、依頼者様のもとに返却をしに行ってきました。

 

今までの経緯はこちら

↓ ↓ ↓

 

sakataka1983.hatenablog.com

 

 

sakataka1983.hatenablog.com

 

私は修理依頼をいただいたときは、故障や不具合の具体的な内容を伺った上で、ものによりますが、引き取り修理か依頼者様のもとにお邪魔して修理するかを判断するのですが、極力宅急便やゆうパックなどは使わないことにしています。

(輸送途中の補償が効かないことと、格好よく言ってしまうと、最後まで責任を持ちたいという気持ちもあるからですが・・・。)

 

あいにく悪天候となってしまいましたが、隣県まで修理完了品をお届けに行ってきました。

f:id:sakataka1983:20200307103944j:plain

下りのPAで休憩

片道約1時間半かかりましたが、無事到着しました。

依頼者様と一緒に動作確認を行い、無事に動作に問題ないことがわかり、こちらもひと安心しました。

特にCDプレーヤーやDVDプレーヤーなどの光学機器はショックに弱いので、道路の凹凸には少し気を使いました。

 

帰路は安心して帰ることができました。

f:id:sakataka1983:20200307134626j:plain

上りのPAで休憩

修理品の引き渡しが完了したので、もう道路の凹凸を気にすることなく帰れます。

 

一時は修理不能であきらめざるを得なかった今回の修理ですが、いろいろと勉強となろこともあり、あきらめないでよかったと思っています。

しかし、ピックアップを取り寄せた、某部品店の態度には不満が残ります。

絶対レーザーパワー調整はしていないと思います。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

iPhone8バッテリー交換

メインで使用しています、iPhone8のバッテリーがヘタってきたので、自分で交換することにしました。

 

iPhone8のバッテリー交換は、以下のサイトを参考にしました。

↓ ↓ ↓

https://jp.ifixit.com/Guide/iPhone+8%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%BA%A4%E6%8F%9B/101279

 

そして、iPhone8のバッテリーは、以下のものを購入しました。

↓ ↓ ↓

https://www.amazon.co.jp/LINXAS-iPhone8-%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-iphone-8%EF%BC%88%E5%B7%A5%E5%85%B7%E3%81%AA%E3%81%97%EF%BC%89/dp/B07RR81GWH/ref=sr_1_4_sspa?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=iPhone8%2B%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC&qid=1583392253&sr=8-4-spons&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUFYTkNCRTBXMEFCUUomZW5jcnlwdGVkSWQ9QTA1MTY0MzJPU1NKRE8yN0VFTU4mZW5jcnlwdGVkQWRJZD1BMzY1SDdCQUlLSlpIMiZ3aWRnZXROYW1lPXNwX2F0ZiZhY3Rpb249Y2xpY2tSZWRpcmVjdCZkb05vdExvZ0NsaWNrPXRydWU&th=1

まだ交換したばかりですので耐久性などはわかりませんが、やらせレビューを判断するサイトで合格と出ていたので、これを信じるしかありません。

 

参考にしたサイトの手順どおりに分解していきます。

f:id:sakataka1983:20200305162003j:plain

バッテリーが見えてきました

iPhoneは、iPhone5s、6、7、8と分解(バッテリー交換)をしてきましたが、機種が新しくなるにつれて面倒くささといいますか、手順が増えている気がしています。

その分、性能が進化しているからともいえるからかもしれませんが。

 

 

f:id:sakataka1983:20200305162456j:plain

バッテリーの取り外し

バッテリーを取り外しました。

iPhone7以前と違い、バッテリーを固定しているテープが4つに分かれている点が厄介です。

中央の黒い物体は非接触充電用のコイルでしょうか。

 

 

f:id:sakataka1983:20200305162811j:plain

組み立て中

サイトの手順どおりとは逆順で組み立てていきます。

 厄介だったのは、Taptic Engineのコネクタがうまくはまらず、少しイライラしました。

サイトにも説明がありますが、なぜか1か所だけ、Y型のネジが使われています。

すべてプラスネジに統一すれば、多少はコスト削減にはなるのではないでしょうか・・・。

あとはこのバッテリーがどのくらい充放電に耐えてくれてくれるかが問題です。

iOS13にしてから、やたらとバッテリーの減りが早いと思うのですが。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

 

 

 

 

あなたの携帯・スマホ、実は高く売れるんです!

 

 

 

 

 

iPhone修理のダイワンテレコム

 

DVD/MDチューナーアンプ修理(ONKYO FR-7GXDV その3)

先日、CD部分のレーザーパワー調整に悪戦苦闘していたONKYO製 DVD/MDチューナーアンプですが、ようやくプレスCDを読み込む最適な抵抗値が判明しました。

 

これまでの経緯はこちら ↓ ↓

 

sakataka1983.hatenablog.com

 

 

sakataka1983.hatenablog.com

 

持て余してしまったピックアップと付随する基板と本体を何とか復活させることができないかと悪戦苦闘してきましたが、ようやくまともに動かせるようになりました。

 

今までの経緯を少し振り返っておきますと、以下のようになります。

1.修理依頼をいただいたが、新品の部品(ピックアップアセンブリ)を使っても、そのときは完全に直すことができなかった。

2.新品の部品(ピックアップアセンブリ)のレーザーパワー調整用の抵抗値が調整されていると思い込んでいたため、ピックアップアセンブリを載せ替えれば大丈夫だろうと思っていた。

3.部品店に問い合わせ、若干の抵抗値の調整が必要になると言われたが、この情報は私にとってはウソの情報であった。

4.サービスマニュアルや技術資料が無い中で、カットアンドトライでレーザーパワー調整に踏み切り、何とか使えるレベルになった。

 

f:id:sakataka1983:20200228145036j:plain

レーザーパワー調整用抵抗

くどいようですが、写真左がCD用レーザーパワー調整用抵抗、右がDVD用レーザーパワー調整用抵抗です。

付随する基板との相性や、ピックアップアセンブリそのものの個体差もあるのかもしれませんが、最終的には、CD用のレーザーパワー抵抗値は1.2kΩ、DVD用のレーザーパワー抵抗値は1.242kΩで動作するようになりました。

 

個人にもこのようにピックアップを売ってくださるところがあるのはありがたいことではあると思うのですが、てっきりレーザーパワーはある程度調整されていると思い込んでいるところがありました。

まさか無調整?で売っており、かつ大胆な調整が必要とは思いもしませんでしたので、ある意味でいい勉強になりました。

ちなみに、この機種はレーザーパワーが強すぎると、CD自体は認識しますが、外周のトラック(楽曲)を再生するにつれて音飛びが発生するようになります。

また、「NO DISC」表示がFL管上に表示されることもあります。

反対にレーザーパワーが弱すぎるとCDを検知できず、「NO DISC」や「NO PLAY」といった表示がFL管上に表示されます。

サービスマニュアルが心から欲しいと思えた出来事でした。

しかし、レーザーパワー調整用抵抗をいじった後の返品はお断りとは・・・。

初めからある程度の調整はしておいてください、某部品店さん。

 

DVD/MDチューナーアンプ修理(ONKYO FR-7GXDV その2)

以前、出張修理に行った、DVD/MDチューナーアンプですが、依頼者様より、やはり直してほしいという要望をいただきましたので、再度修理することになりました。

今回は出張修理ではなく、引き取り修理とすることになりました。

分解の写真は検索すると出てくると思いますので、今回は割愛します。

 

以前の記事はこちら ↓ ↓
sakataka1983.hatenablog.com

 

以前の修理では、プレスCDを読み込まない(なぜかCD-Rは読み込む)、DVDを読み込まないなどの問題がありました。

ピックアップを個人に売ってくださる某部品店から部品を取り寄せたまではよかったのですが、もともと付いていたピックアップと購入したピックアップのレーザーパワー調整用の抵抗の値がまったく違っており、まずそこでつまづきました。

 

f:id:sakataka1983:20200302122408j:plain

KHM-280AAA

この機種で使用されているピックアップは、KHM-280AAAというピックアップです。

FR-7GXDVのほか、上位機種のFR-9GXDVでも使用されているようです。

サービスマニュアルや技術資料が手元に無い状態で、やみくもにレーザーパワーをいじることは危ないと思い、ヤフオクを眺めていたところ、同型機でレーザーパワーを調整済みで出品されているものを見つけました。

即入札してしまいました。

数日後、手元に届いたものを動作確認してみると、確かにどんなディスクでも認識します。

仕方がないので、CD/DVDユニットと付随する基板を修理依頼品に入れ替え、動作を確認します。

 

f:id:sakataka1983:20200226195006j:plain

入れ替えたCD/DVDユニットと基板

 

 

とりあえず修理依頼品はこれで動作するようになりました。

しかし、手元に残った、プレスCDを読み込まない、DVDを読み込まないCD/DVDユニットと基板をどうにかできないものかと考え、やむを得ず、レーザーパワー調整に踏み切ることにしました。

 

f:id:sakataka1983:20200228145035j:plain

CDおよびDVD用のレーザーパワー調整用抵抗

某部品店に問い合わせたところ、若干調整が必要な場合もございますという返事をいただいたのですが、若干どころではありませんでした。

明らかに調整はされておらず、ウソの返事を返された感じがします。

 

話を戻しますが、写真左側がCDのレーザーパワー調整用の抵抗、右側がDVD用のレーザーパワー調整用の抵抗です。

あくまでも基板に不具合が無いことが前提となりますが、ヤフオクで落札したレーザーパワー調整済みのものの抵抗値は、CDが0.788kΩ、DVDが1.514kΩでした。

ちなみに、某部品店から購入したピックアップは、CDが0.214kΩ、DVDが0.441kΩでした。

これで若干調整が必要と言えるでしょうか?

 

某部品店から購入したピックアップの抵抗値を各々レーザーパワー調整済みの値に合わせて動作を見てみましたが、CDは認識せず、DVDは認識するようになりました。

とりあえずDVDは認識するようにはなりましたので、DVD側の抵抗は触らず、CD側を調整することにしたのですが、訳がわからなくなってきてしまいました。

抵抗値を上げても下げてもCD-Rは認識するのですが、プレスCDは認識しません。

記事執筆現在も、CD側のレーザーパワーと格闘中です。

 

CD-Rを読み込めることから、基板の不具合は無いと思っているのですが、もしかしたら基板側に不具合の要因があるのかもしれません。

ヤフオクの出品者の方に、どのようにレーザーパワーを測定したのか、伺ってみたかったです。

この機種やピックアップについて情報をお持ちの方、ぜひお知らせいただければと思います。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

 

 

 

オーディオの買取専門店【オーディオの買取屋さん】

 

 

 

 

 

 

オーディオ買取なら音屋

 

CDプレーヤー修理(SONY CDP-750 2台目)

以前オークションで落札した、ソニー製 CDプレーヤー(型番:CDP-750)を修理しましたのでそれを記事にしていきたいと思います。

CDP-750の修理は2台目になります。

不具合は、「トレーが出ない」というものでした。

 

 

f:id:sakataka1983:20200226124655j:plain

CDP-750

1987年発売のわりには全体的にキレイです。

 

 

f:id:sakataka1983:20200226124727j:plain

機種のウリ文句・・・

DUAL D/A CONVERTER SYSTEMを採用しているようです。

 

 

f:id:sakataka1983:20200226124739j:plain

またウリ文句が・・・

4倍オーバーサンプリングを搭載しているようです。

1987年から1988年は4倍オーバーサンプリングがメジャーだったのでしょうか?

 

 

f:id:sakataka1983:20200226125033j:plain

CDメカと基板

CDメカはシングルCDにも対応しています。

基板を見ましたが、どこがDUAL D/A CONVERTER SYSTEMなのかはわかりませんでした。

 

 

f:id:sakataka1983:20200226130435j:plain

CDメカ部分の取り出し

CDメカ部分はコネクタとネジを外すだけで取り外すことができます。

構造上仕方ないのかもしれませんが、私はこのごちゃごちゃした配線があまり好きではありません。

そして、経年劣化のせいだと思いますが、ギアを押さえているプラスチックの部品が折れており、ギアが脱落していました。

 

 

f:id:sakataka1983:20200226130448j:plain

不具合の原因であるベルト

不具合である、「トレーが出ない」原因であったベルトです。

伸びきって劣化していました。

バンコードで代替品を作り、復活させます。

 

 

f:id:sakataka1983:20200226140122j:plain

CDメカとベルトを交換

プラスチックの部品が折れたCDメカを交換し、さらにバンコードで作ったベルトを装着しました。

製造された年代によるのかもしれませんが、黒いプラスチックが使用されているCDメカはプラスチックの劣化が著しい気がします。

 

 

f:id:sakataka1983:20200226140133j:plain

作成したベルト

作成したベルトですが、長すぎても短すぎてもダメですので、作成が難しいです。

溶着型のベルトなので、長さを決めるときに溶着分も考慮する必要があります。

 

 

あとは元通りに組み立て、動作に異常がないことを確認すれば作業は終了です。

この機体はとあるリサイクル店に旅立っていきました。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

 

 

 

オーディオの買取専門店【オーディオの買取屋さん】

 

 

 

 

 

オーディオ買取なら音屋

 

 

 

CDプレーヤー修理(DENON DCD-910)

またジャンクのCDプレーヤーをオークションで落としてしまいました。

DENON日本コロムビア)製 DCD-910です。

まだデンオンと呼ばれていた時代のものです。

1988年発売のようです。

価格は、「1円」でした。

送料のほうがその何倍も高くついたのですが・・・。

ジャンクの理由は、「通電確認のみで動作確認をまったくしていないため」でした。

 

物が届き、さっそく動作確認に取り掛かります。

CDトレーのOPEN/CLOSEボタンを押しても、モーターがうなる音がするだけでトレーは開かず。

トレーベルト劣化と思い、さっそく分解に取り掛かります。

 

f:id:sakataka1983:20200225093804j:plain

DENON DCD-910

天板にへこみはあるものの、全体的にはキレイです。

 

 

 

f:id:sakataka1983:20200225093945j:plain

PCM AUDIO TECHNOLOGY・・・

英語が並ぶとカッコよく見えます。

Pulse Code Modulation(パルス符号変調)と言いたいのでしょう。

 

 

 

f:id:sakataka1983:20200225094645j:plain

性能のウリ文句が・・・。

2DAC/4倍オーバーサンプリングがウリのようです。

DOUBLE SUPER LINEAR CONVERTERはよくわかりません。

 

 

 

f:id:sakataka1983:20200225094954j:plain

CDメカと基板

CDメカはシングルCDにも対応しています。

調整用ボリュームがやたらと乗っかっています。

(いじりたくはありませんが。)

 

 

 

f:id:sakataka1983:20200225095247j:plain

ここでもウリ文句が・・・。

ここでも、基板上にDOUBLE SUPER LINEAR CONVERTERが・・・。

下の2つのバーブラウンのIC(PCM56P)のことを指しているのでしょうか?

 

 

 

f:id:sakataka1983:20200225095604j:plain

CDメカとトレー駆動ベルト

不具合の原因であった、トレー駆動用のゴムベルトが伸びきっています。

バンコードでちょうどよいものを作り、復活させていきます。

 

 

 

f:id:sakataka1983:20200225100036j:plain

ベルト交換後

バンコードで作ったベルトを装着しました。

2か所のプーリーの溝(モーター側とギヤ側)が汚れていたので、清掃しました。

 

 

 

f:id:sakataka1983:20200225100428j:plain

ピックアップ

ピックアップは、KSS-150Aが使われています。

CD-Rも問題なく読み込みますので、交換の必要はまだないでしょう。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

オーディオの買取専門店【オーディオの買取屋さん】